若ハゲ 原因とタイプ

※まず若ハゲの原因から、大まかに4つに分類されます。

ストレス性
ストレスを溜める事により、頭皮の血流状態が悪くなります。頭皮に古い血が残り、酸素
等を運ぶ機能が低下したり、毛細血管が収縮します。ストレスが溜まる事で血中の脂肪分が
増加し、血液が流れにくい状態になります。


不規則な生活習慣
・栄養の偏り。
・肉食中心などの欧米化
・脂分の多い食事
・不規則な時間の食事摂取
・運動不足
・睡眠不足
・猫背。
・他にもいろいろ。


合わない整髪剤、シャンプー、リンス等の使用
ワックス、ジェル等の整髪料を過剰に使い、洗わないまま寝たり、合成素材の入ったシャンプー等の
使用は毛穴の詰まりの原因になります。
良いシャンプーを使っていても、間違った洗い方をしてしまうと、シャンプーのカスが頭皮に残り、
毛穴のつまりの原因になります。匂いを残す為等と言って、シャンプーが頭皮に残らないように、
良く洗って下さい。


遺伝性
遺伝は100%ではなく、環境によって高い確率で起こりやすいものです。
環境を整え、ケアしてあげれば進行を食い止める事が出来るものだと思います。

※若ハゲのタイプ

人にはそれぞれ体質があり、若ハゲにもいろいろなタイプがあります。
いくらケアをしていても、間違ったケア方法では逆効果になりかねません!
まず自分のタイプを知りましょう。

●乾燥型
女性に多いのですが、頭皮の油分が極端に少なく、常に乾燥している状態。
フケが出易くサラサラとしたフケが多い。シャンプーは保湿性の強めタイプがお勧めです。

●脂漏型
上記の反対で、頭皮に油が多く毛穴を詰まらせている原因です。
男性に多く、若ハゲの大体の人がこのパターンです。
割と水っぽいフケが出て匂いも出ます。
頭皮をきちんと洗浄してくれるシャンプーがお勧めですが、油を取れば改善されるというものでもなく、
頭皮はすぐに油の補充をしてしまいますので、油を落とすと言うよりは、頭皮を清潔に保つ事が大事です。
また、シャンプーの中には過剰に洗い落としてしまい、頭皮に悪い刺激を与える物もあります。




TOPに戻る



inserted by FC2 system